コロナ、ヘルパンギーナ、溶連菌、マイコプラズマ、百日咳 情報

コロナ増傾向す。熱、咳が出だしたら我慢せず、すぐ来院を! 

溶連菌感染発生しています。のどの腫れと痛みがひどい時は、すぐ来院を! 

早く治療すれば早く治ります。  我慢すればするほど、ひどくなり、治りも悪いです。

マイコプラズマ(咳)ヘルパンギーナ(咽頭痛)

アデノ(咽頭痛、熱)発生してます。

コロナ・インフルエンザ溶連菌

抗原検査・診察・処方南駐車場で行っております。

念のため電話予約(086-525-0840)をお願いします。

検査用ソフト綿棒を、当方で鼻腔に挿入し検体採取を行います。

検査時間は最長約10~15分です。

ご希望の場合は、ご自身、保護者様が採取することも可能です。

挿入採取方法は現場で説明します。

発症後間もない場合は、偽陰性(陽性反応が出ない)の場合が多々あります。

その場合、念のため自宅待機をお勧めします。