大人ワクチン

●ワクチン (成人・小児) の種類と料金はこちら ⇒ ●PDFファイル
●インフルエンザワクチン 予約受付中 (10/17より接種開始)

風しん第5期定期接種 実施中:

風しんの追加的対策(第5期風しん定期接種・風しん抗体検査)については、 令和元年から令和3年度までの期間限定の制度でしたが、国の方針により、 令和7年3月まで実施期間が延長されました。
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれ)の男性が対象です!!
= 抗体保有率が他の世代に比べて低い!!
市が発行したクーポン券(抗体検査、予防接種のとき必要)をお持ちで、 まだ受診していない方は、券を持って当院にお越し下さい。
抗体検査をして、抗体価が風しんの感染予防には不十分と判定された方は、無料でワクチンが接種できます。

★ 電車や職場など人が集まる場所で、多くの人に感染させる可能性があります!
★ 妊娠早期の妊婦に風しんを感染させると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になる可能性があります!

成人肺炎球菌ワクチンの公費補助対象拡大。

実施期間 6月1日~3月31日
公費補助対象:その年度(4/2~4/1) に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方
1回3000円、1500円、無料まで

詳しくはこちら⇒ 厚労省HP肺炎球菌感染症(高齢者)

●帯状疱疹予防:水痘ワクチン 50歳以上で過去に水痘にかかった方は1回。
シングリックス 50歳以上で約97%、70歳以上で約90%の予防効果

●百日咳予防:三種混合ワクチン 3回接種した方は、10年に1回。

●おたふく風邪予防:ムンプスワクチン 2回接種を受けてないか、感染歴のない方は2回。

●不活化注射ポリオワクチン: 詳しくはこちら⇒●PDFファイル
海外留学のため3回接種の必要がある方も受付けます。

●B型肝炎ウイルス・ワクチンは

ビームゲンと、ヘプタバックス-Ⅱの2種類がありますが供給が不安定であり、種類の指定は困難です。
ビームゲンは日本でこれまで流行の主体であった遺伝子型Cの抗原を使用しています。
ヘプタバックス-Ⅱは、海外で流行していて日本でも増加中の遺伝子型Aの抗原を使用しています。

●A型肝炎ワクチン:

発展途上国にでかけたり、長期に滞在する場合、1歳以上のお子さんは必ず受けましょう。
2-4週間の間隔で2回接種し、その約半年後に3回目を接種します。接種量は大人と同じです。

●髄膜炎菌ワクチン:

10代後半で、海外留学入寮する場合、高校や大学の運動部などで入寮する場合、事前に接種をすることをおすすめします。髄膜炎ベルトサハラ砂漠以南、セネガルからエチオピアにかけての帯状の地域)に含まれる国々へ渡航する時は必ず接種してください。

◆その他ご希望のワクチンはご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

電話:086-525-0840

子供ワクチン

●インフルエンザワクチン 予約受付中 (10/17より接種開始)
●くわしいワクチンの説明はこちら ⇒⇒ Know VPD!
●ワクチン (成人・小児) の種類と料金はこちら ⇒ ●PDFファイル
●スケジュール印刷用PDFは ⇒ こちら
スケジュール印刷用

●ワクチン半専用待合室(ピーチホール)で、感染症患者さんと接触が最小限になります。

ワクチン半専用待合室

◎ジャングルジム、
お父さん・お母さん用マッサージ器 設置

★おたふくかぜワクチン
対象:1歳から3歳未満(水ぼうそうワクチンと同時接種で 200円 割引!)

☆ 予約受付中 ☆

★B型肝炎ウイルス・ワクチンは

ビームゲンと、ヘプタバックス-Ⅱの2種類がありますが供給が不安定であり、種類の指定は困難です。
ビームゲンは日本でこれまで流行の主体であった遺伝子型Cの抗原を使用しています。
ヘプタバックス-Ⅱは、海外で流行していて 日本でも増加中の遺伝子型Aの抗原を使用しています。
公費負担で受けられないお子様も接種をお勧めします。
当院でご相談ください。

★ロタウイルスワクチンは

乳幼児の冬の急性下痢症の主要原因ウイルスのワクチンです。
2種類のワクチンがありますが接種できる期間がとても短いです。
ロタリックスは生後24週までに2回、
ロタテックは生後32週までに3回
 接種を完了しなければいけません。
2種類とも遅くとも生後14週6日(生後3か月半過ぎ)までに1回目を受けなければならない)のでご注意ください。
この期間以降は腸重積発症のリスクが高まります。

●子宮頚がんワクチン:令和4年4月より接種推奨再開しました。

公費で接種できます。
定期予防接種の対象期間中に接種できなかった方については、救済措置(キャッチアップ)として令和4年4月から令和7年3月までの間、無料で予防接種を受けることができます。
小6年生から高校1年生の女子が対象です。
サーバリックス(2価 )とガーダシル( 4価 )があります。
接種回数は3回で、約半年かかります。
厚生労働省情報はこちら↓

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html

●不活化注射ポリオワクチン:

海外留学のため3回接種の必要がある方も受付けます。

◆その他ご希望のワクチンはご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

電話:086-525-0840